こんにちは、
コンサルタントの澤田です。


今年のみなさんは目標はたてましたか?

もちろん12月から1月になったからといって劇的に何かが
かわるわけではありませんが、一つの節目として目標を立てることも重要ですね。

アイソルートでは、夢をかなえる五大原則。
というものがあります。

その中の一つに、「夢を目標に変える」というものがあります。

夢と目標の違いは何でしょうか。

それは、曖昧か明確かの違いだと思います。

例えば、
「今日本にいて、いつかアメリカにいきたい。」

という夢があったとします。

しかし、これでは漠然としすぎていて、何をどこから取り組めばいいか
わかりません。

これをまず、
・何をしたいからアメリカにいきたいのか?
・いつまでにアメリカにいきたいのか?
・アメリカのどこにいきたいのか?
・どの程度の期間必要なのか?

一つ一つ丁寧に決めていくことが重要です。

・そして、今自分はどこにいるのか?
・ということを知ることも重要です。
・日本のどこにいるのか?
・お金はどの程度あるのか?

こういったことを決めていくと
自然と、「では今何をすればいいのか?」
ということが決まってきます。

こういったことを言われると、
「そりゃ〜そうだよな〜」
という声も多いのですが、
これを色々なところに使っていくことが重要だと思います。

例えば、コミュニケーション能力に関して言えば、
コミュニケーション能力をどの程度、どの期間までに、
どのような目的で身につけたいのか?それは、人生においてどのような影響を与えるのか?
いつかは能力をつける必要があるのか?それともつけなくても良い可能性はあるのか?
などを吟味してみてください。

頭を使うことにはなりますが、
じっくり考えれば考えるほど、明確になっていきます。

明確になったうえであれば、迷ったり、悩んだりすることなく
前進していくことができます。

夢を目標に変え、ロックした上で2009年をスタートしていきましょう!




※コンサルタントの『独り言』は執筆者の個人的見解であり、株式会社アイソルートの公式見解を示すものではありません。

 

コミュトレ(アイソルート ビジネスコミュニケーショントレーニング)のブログ