皆さん、こんにちは。
コンサルタントの水長です。

時間の流れとは早いもので
新しい年度に切り替わり、もう1ヶ月が経とうとしています。
ちょっと大袈裟ですが、
このまま行くとすぐに年末が来てしまいそうです。

今回の『独り言』は“時間”についてお話しようと思います。

今、世間はゴールデンウィークの真っ只中で、
メンバーさんの中にもお休みに入られた方が多いかと思います。
ちなみに連絡事項としまして、
アイソルートの講師陣は11日(月)〜15日(金)までがお休みの予定です。
(その間も予約の受付などの窓口は営業しております)

お休みをいただくということは
イコールで時間を自由に使えるということです。
そして本人の完全に自由な時間として使う事ができます。

そこで大きなポイントになってくるのが、
“時間の使い方”
です。

本人の自由な時間ですから何に使っても良いと思います。
ただ時間の使い方には2種類あります。
プラスになる使い方 と逆に プラスにならない使い方
です。

そこに関してアイソルートのメンバーさんには
是非ともプラスになる時間の使い方を選択して欲しいと思います。


ではプラスになる時間の使い方とは
一体どんなものだと思いますか?

僕の中で一番大きいのは
「目的を持つこと」
です。

もちろん何に時間を費やすのかは人によって違うと思います。

資格を取得するための勉強をしたり、
観光に行って見識を広めたり、多くの刺激を受けたり、
バカンスや家でのんびり過ごしてエネルギーを蓄えたり、

当然選んだ行動よって得られるものは変わってくると思います。

ただ何をするにしても“目的”を持って動くことができれば
その時間を最大限に活かすしたり、
より多くのものを得ることができるようになるはずです。

逆にプラスにならない時間の使い方の状態として
「気が付いたら時間が過ぎ去っていた」というものです。

ありふれた言葉かもしれませんが、
時間とは自分に与えられたその日限りの財産です。
どう使おうが1日は24時間以上にはなりませんし、
また何も使わなかったとしても翌日に持ち越して時間を使うこともできません。

毎日8万6400秒を貰い、それをどう使ったかによって
今の自分があります。
また今後も毎日貰う8万6400秒をどう使うかによって
将来の自分が作られていく訳です。


僕自身、最近時間の使い方を意識する機会があり、
改めて“目的”を持った過ごし方をしていきたいと思っています。

皆さんもGWの過ごし方は是非「ご利用は計画的に」で行きましょう(笑)



※コンサルタントの『独り言』は執筆者の個人的見解であり、株式会社アイソルートの公式見解を示すものではありません。

HOME>コンサルタントの独り言>Time is money;「ご利用は計画的に」(水長)

コミュトレ(アイソルート ビジネスコミュニケーショントレーニング)のブログ