今年も残るところあとわずかになりました。

今年一年を振り返っていかがでしょうか。

一つの区切りとして、一年という単位で振り返ってみることは
大事なことだと思います。

しかしここで忘れてはいけないと思うことは、年が変わったからといって、
自分が変わるわけではない。ということです。

客観的に見れば12月31日から1月1日になることと、今日から明日になることは同じことです。

年が明けたらかといって、過去が消えるわけでもありませんし、人生が変わるわけでもありません。しかし、僕達は年末年始をひとつのきっかけとして1年の目標を立てたり、抱負を語ったりします。

単位としての1年は数えやすく、行動に移しやすいことは確かだと思いますし、
僕自身も、年末年始には目標を立てます。

しかし、年末年始が自分に何かしてくれることはない、ということを肝に銘じていかなければいけないと思っています。

最終的には自分が変わらない限り、人生は変わりません。

逆に、自分が変われば人生が変わります。

あくまでも年末年始は自分が変わるきっかけに過ぎないということを
もった上で是非この機会を自分を変えるきっかけにしていきましょう!


※コンサルタントの『独り言』は執筆者の個人的見解であり、株式会社アイソルートの公式見解を示すものではありません。

HOME>コンサルタントの独り言>今注目の話題!(澤田)
 

コミュトレ(アイソルート ビジネスコミュニケーショントレーニング)のブログ