問題のケース(事象)と必要な能力(源)の特定
“秘伝のタレ”完成


そして私たちは、約1万人の生の声とデータ分析の結果を細かく洗い出すことで、20〜30代のビジネスパーソンの多くの方が共通に持つ『45パターンのケース(実際にうまくいかない事象や、困っている場面)』を特定することができました。さらに、各ケースに対して、それぞれの原因の洗い出しや解決策を見つける議論を重ねました。その結果、問題のケースを解決するためには、共通の『13の能力(源)』がある、ということを発見できました。

そして、この『13の能力(源)』を身に付け、これらを複合的に『45パターンのうまくいかない場面』で発動させることにより問題を解決させるという、全く新しい教育手法を生み出すことができました。

ここまで導き出すのに、私たちは膨大な時間と情熱を注ぎ込んできました。これが他には真似のできないアイソルート独自のノウハウ、つまり熟成された“秘伝のタレ”となったのです。手探りで始めたことが多くの方の協力のおかげで形になった瞬間でした。


最終的にこれらのノウハウを盛り込んだ教育システムが完成した時期は、アイソルートが企業としてちょうど10歳の誕生日を迎えたころでした。

これからも、現状に満足することなく、より専門性を高め、日本一のキャリアアップ支援サービスを構築していきます。

私たちは様々な方と出会い、生の声を聴く中で独自の教育手法を構築してきました。決して順風満帆ではありませんでしたが、人々が普遍的に持つ課題に向き合い、多くの方から「悩みがなくなった」「自分でも驚くほど変化した」といった言葉をいただいてきたことが、今、私たちの自信となっています。
これまで延べ20,000名を超える方々に受講していただきました。これからも、“ホンモノでいこう”という合言葉のもと、日本を明るく元気にする次世代ビジネスパーソンの力になりたいと考えています。


STEP 0 コミュトレ誕生秘話 〜船出〜
STEP 01 生の声へのこだわり
STEP 02 新たな視点へのこだわり
STEP 03 問題のケース(事象)と必要な能力(源)の特定 
     〜コミュトレ独自の“秘伝のタレ”完成〜




コミュトレ(アイソルート ビジネスコミュニケーショントレーニング)のブログ