今回のアイソルート豆知識は、なんと!

株式会社アイソルート代表取締役社長、野田の素顔にせまります!
「ごあいさつ」でもコミュトレを作った理由を
寄せてくれた野田から、みなさんへのメッセージもあります!

まずはプロフィールから!

--------------------------------------------------
 名前: 野田 雄彦(ノダ タケヒコ)
 出身地:東京都
 血液型: O型
 
 音楽: 押尾コータロー / 山崎まさよし / 葉加瀬太郎
 趣味・特技: MTB / アコースティックギター / 観劇 /
        釣り /  旅行
 学生時代の部活: バスケットボール
 好きな起業家: 盛田昭夫
 最近の休日の過ごし方: 草津温泉+スノボー
             劇団四季「キャッツ」観劇
             ギターの練習
             奥さんとデート

 座右の銘: ほんまもんでいきなはれ
----------------------------------------------------
 

そんな野田からメンバーさんへのメッセージをいただきました!

----------------------------------------------------
メンバーさんへのメッセージ:

こんにちは、アイソルートの野田です。
日頃からアイソルートをご愛顧頂き、まことにありがとうございます。

私が20代の頃、師事していた経営者が、よく「人間の器(うつわ)」
という話をしていました。
 
2リットルの器には、2リットルの水しか入らない。

そこに、5リットルや10リットルの水を入れようとして、
右から入れて見たり、左から入れて見たり、
ゆっくり入れて見たり、すばやく入れて見たとしても、
絶対に水は入らない。

このような努力を「無駄な努力」と言うそうです。

当たり前ですが、5リットルの水を入れるためには、
5リットルの器が必要で、
10リットルの水を入れるためには、
10リットルの器を用意しなければならない。

「思い通りに行かないことがあれば、周囲や外部のことに
原因を求める前に、自分自身の『器』というものを意識してみるといい。
自分の『器』を成長させることに努力をしていれば、
ちゃんと人もお金もついてくる。」
 
そんなことを言われたのを覚えています。

「器」という言葉は抽象的ですが、
不思議とこの言葉を思い出すと、
自分の方向性が見えるような気がします。

みなさまとともに、益々成長できるようがんばります。
これからも変わらぬお付き合いの程、よろしくお願いします。

 野田雄彦

----------------------------------------------------


HOME>代表取締役の素顔

コミュトレ(アイソルート ビジネスコミュニケーショントレーニング)のブログ