今回、望月さんが出席したのは「上手なメッセージの伝達法」の講義でした。

では、早速ですが講師の印象は??

<<望月さん>>

やっぱりこういう講義を担当されているだけあって、
お話上手な方だなと思いましたね。



講義を受けての感想をお聞かせください。

≪望月さん≫
そうですね。
私は話すことが苦手なので、いつも「どう話したら良いのか?」と悩んだり、話しているうちに話の内容を自分でわからなくなってしまうことがあります。

今回、「こういう風に話せば良いんだよ」という具体例みたいなものがあって、早速使ってみようかなと思いました!






具体例というのは、例えばどのようなものですか?

≪望月さん≫

例えば言いにくいことを伝える時の話し方とか、
どうしても言い訳っぽくなってしまっていたので活かしたいです。

あと、「態度とか声の調子とかそういうのも重要なんだ」というのがはじめてわかりました。
仕事でもどうしても緊張していると声がちっちゃくなってしまうんですが、大きく話すようにしたいなと思います。




今日のグループワークはいかがでしたか??

≪望月さん≫

メッセージを伝えるときのテクニックを学びましたね。
例えば、部下が上司の報告する例を使って、自分だったらどうするかというケーススタディをやったんですが、これもいろんな方と話し合ったので伝え方という部分で参考になりました。





わかりました。
では、今日学んだことをどういう風にいかしていきたいですか?

<<望月さん>>
そうですね、今日学んだ●●の法則(詳しくはSSLで!)を意識して使って行きたいです。 電話するときの顔の表情や、身振り手振りもなるべく増やしていきたいです!


はい、今回のインタビューは以上になります!
望月さん、今日もお疲れ様でした〜。

今日学んだ相手にうまく伝える為のテクニックを
ぜひお仕事でも活かしていってください。



HOME>メンバーさん追っかけ隊>メンバーさん追っかけ隊〜望月さん編〜

コミュトレ(アイソルート ビジネスコミュニケーショントレーニング)のブログ