メンバーさん追っかけ隊〜原沢さん編Α
講義名【対立の解消法】


《前回までの原沢さんインタビュー》

メンバーさん追っかけ隊〜原沢さん編 
メンバーさん追っかけ隊〜原沢さん編◆繊收眛昔呂旅發疂】
メンバーさん追っかけ隊〜原沢さん編〜【上手なメッセージの伝達法】
メンバーさん追っかけ隊〜原沢さん編ぁ繊撻蝓璽澄璽轡奪廛泪ぅ鵐鼻
メンバーさん追っかけ隊〜原沢さん編ァ繊斂簑衄見・解決能力】


今回は対立の解消法ですね。
まず、講義の感想をお聞きしてよろしいでしょうか?



≪原沢さん≫
はい。
「対立」ということなんですが、やりがちだなと思ったことがありました。

「相手を感情的にさせない、自分も感情的にならないポイント」として、
「相手を否定しない」というお話があったんですが、自分は無意識に「でも」とか「だって」という言葉が最初についてしまっているなとー思って。

以前、人から「はっきり物を言うタイプだよね」と言われたことがあったんですが、自分では「全然そんなことないのに、、、」と思ってたんですけど、「でも」とか「そうじゃなくて」っていう言葉を無意識に、言葉の最初においてしまうことが多いなと気づきました。

そういう言い方をされると、相手は強く言われた感じがしちゃうんですね。これは意識して減らしていかないとです。

今回、対立を解消するための具体的な言い回しとかも教えてもらったので、それはすごい使えそうです。




確かに、意識しないと「でも」とか「だって」という言葉って出てきちゃいますよね。他に印象に残った部分はありますか??



≪原沢さん≫
「理屈で相手を言いくるめようとしてもダメ」ということですね。

講義の中で色々なメソッドを習ったあとに、それを生かして、1対1で意見を言い合い、対立を解消しようという実践の場がありました。

最初は言われたことを意識してたんですけど、気づくと理屈合戦になっていて、相手の方の言い分の理屈が通っていないところを、うっかり突いてしまったりして。

そうすると相手の方も突いてきて・・。
結局、理屈合戦のようになってしまって・・。
「しまった!」と気づいたときには既に遅かったです(笑)

結局、時間内に終結できなかったんですけど、すごい良い勉強になりました!





それは面白そうですね。
どういう議題だったんですか?

≪原沢さん≫
「会社を辞めたい部下と、辞めさせたくない社長」の話し合いという議題でした。

私は、
「やる気もあって会社を引っ張る人材になりたいんだけど、上司のやりかたについていけなくて辞めたい。成長したいけどここではやっていけない」

という立場の役です。





原沢さんはどういうことを主張したんですか??

≪原沢さん≫
「ここではうまくやっていけない」ということを色々と伝えるんですけど、
社長(役の方)は「こういう風にしていくから」、「こうするから」という感じで。
「でもそれじゃあ、こうじゃないですか」みたいな感じになっちゃって・・。

理想としては自分がして欲しいものを伝えて、相手はどうしたいのか?も考えて、お互いが望んでいる共通目標に向かって考えていかなきゃいけなかったんですけど、全然そうはならなかったです(笑)

小手先の部分ばかりにすごい反応してしまって、もっと『相手はどうしたくて自分はどうしたいのか?』っていうのを考えて話さないといけないなって、思いました。




なるほど。
ちなみに、原沢さんの職場で「対立」はあったりするんですか?

≪原沢さん≫
社員数が少ないので激しい対立をしてたら目立っちゃうんで(笑)
ちょっとした意見の対立みたいのはあるんですけど。ここ数日はないですね(笑)

ただ、設計とかやっているときに意見の対立はありますかね。
自分はやっぱり年数が浅いですし、男性がほとんどの中の女性なので、結構我慢しがちでストレスを感じることもあったんですけど、今回、対立を解消するための具体的な方法を教わったので、相手の気分を害さずに自分の意見を伝えることが出来れば、ストレスにならないなと思います。




一番使えそうだなっと思った部分はどこですか??

≪原沢さん≫
はい。自分とは違う意見を言われたときの対処法です。
どうしても、違う意見を言われると、「え・・?」みたいな感じで、固まってしまうことがあるので(笑)

そういうときに自分を抑えて、教わった対処法を使えれば、
すごい素敵な女性になれるのかもって思います(笑)




では、最後に講師の印象をお聞かせください。

≪原沢さん≫
そうですね。
明るくて、気さくなお兄さんという感じですね
すごく親しみやすい印象でした!



ところで・・・





ど、どうしたんですか?


原沢さん「太郎くん(熊のぬいぐるみ)がわがままばっかり言うんです」
太郎くん「だってお腹減ったし、家に帰りたいし」

太郎くんと対立中の原沢さん。



こんな冷え切った関係も、
今後は対立の解消法を使うことによって・・・・






仲直り!


っていうのを目指して(笑)
頑張ってください!

コミュトレ(アイソルート ビジネスコミュニケーショントレーニング)のブログ